• ご相談窓口
  • 地域福祉委員会の活動
  • ボランティアに関すること
  • 高齢者に関すること
  • 障害者に関すること
  • 子育てに関すること
  • 関連施設

柏原市社会福祉協議会について

社協の概要

社会福祉協議会(社協)は、地域福祉を推進することを目的に社会福祉法に基づき設立された社会福祉法人です。 柏原市社協では、誰もが安心して暮らせる“人にやさしいまちづくり”を地域のみなさんやボランティア、福祉、保健等の関係団体、行政、企業などの協力を求めながら進めています。 また、事業型社協として介護保険事業、障害者自立支援事業の経営に当たる一方、市の受託事業、住民参加による新たな在宅福祉サービス事業の開発にも積極的に取り組んでいます。

 

沿革

昭和35年12月17日 柏原市社会福祉協議会設立
昭和49年11月27日 法人格取得

定款

社会福祉法人柏原市社会福祉協議会定款
 

事業計画・予算および事業報告・決算・現況報告

事業計画・予算

平成29年度 事業計画書

平成29年度 予算書

   

事業報告・決算

平成28年度 事業報告書

平成28年度 決算報告書

 

現況報告

現況報告書(平成29年4月1日現在)

 

組織

社協の業務執行機関である理事会は、評議員会において選任されています。 理事は、6名~11名で、地域住民の代表をはじめ知識経験者、福祉関係団体などによって構成され、年間数回の理事会を開催しています。 議決機関である評議員会は7名~17名の評議員で構成され、理事会同様住民の意見が反映される構成となっています。

柏原市社会福祉協議会組織図

ページトップ