新着情報

新型コロナウイルス感染症 特例貸付(総合支援資金)の延長について

総合支援資金特例貸付をすでに利用し、なお生活困窮状態が続く方は、

自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3か月まで

貸付期間の延長を申請できる場合があります。

 

 ※ 対象となる方には、特例総合支援資金の初回貸付期間の最終月中に、

   大阪府社会福祉協議会より、個別に郵送でご案内・申請書等をお送りします。

 

 ※ 詳細については、大阪府社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

   総合支援資金(生活支援費)特例貸付の延長について
 http://www.osakafusyakyo.or.jp/new_information/article.php?id=456&old=



ページトップ