• ご相談窓口
  • 地域福祉委員会の活動
  • ボランティアに関すること
  • 高齢者に関すること
  • 障害者に関すること
  • 子育てに関すること
  • 関連施設

柏原市訪問看護ステーション

新着情報

訪問看護とは?

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障がいを持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師などが生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

主な内容

  • ・健康状態の観察(血圧・体温・呼吸・脈拍)
  • ・清潔についての指導・援助(清拭・洗髪・入浴介助等)
  • ・床ずれの予防と処置
  • ・食事や排泄の介助と指導
  • ・留置カテーテル等、医療器具の管理
  • ・リハビリテーション(体位変換・関節等の運動)
  • ・本人や家族への療養相談・指導
  • ・その他必要な療養上の世話

訪問看護を利用するには?

訪問看護は介護保険、医療保険のどちらでサービスを受ける場合もかかりつけ医の指示書が必要になります。

介護保険でのご利用の場合

要支援、要介護認定が前提です。
「要支援1、2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネジャーに相談し、居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

介護保険

医療保険でのご利用の場合

要支援、要介護認定のうち、末期がん、国の定める疾病・難病等の方、または要支援・要介護に該当しない方等がご利用いただけます。ご利用を希望する際には、かかりつけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に従い、必要なサービスを提供します。

医療保険

訪問可能日時

訪問可能日 月曜日から金曜日
訪問可能時間 午前9時から午後5時
(ただし、土、日、祝祭日及び時間外の訪問は相談に応じます。)

ページトップ