• ご相談窓口
  • 地域福祉委員会の活動
  • ボランティアに関すること
  • 高齢者に関すること
  • 障害者に関すること
  • 子育てに関すること
  • 関連施設

福祉あんしん相談員(CSW)

新着情報

福祉あんしん相談員(CSW)とは?

大阪府では、制度の狭間や複数の福祉課題を抱えるなど、既存のサービスだけでは対応困難な事案の解決に取り組んでいます。 柏原市においては、コニュニティソーシャルワーカー(CSW)を、より親しみやすい名前として『福祉あんしん相談員』としています。 現在柏原市では、福祉あんしん相談員を4名配置し、地域における見守り・発見・つなぎの役割を担っています。また、民生児童委員、地区福祉委員、ボランティアなど地域の方とも協働しています。

相談場所

とき ところ 予約 連絡先
平日 午前9時~午後5時 柏原市社会福祉協議会 (柏原市大県4-15-35 健康福祉センター オアシス内) 予約不要 972-6676 FAX 970-3200 (いきいきネット相談支援センター)
毎週水曜日 午後2~4時 国分合同会館 (柏原市国分本町2-7-2) 予約不要 972-6760 FAX 970-3200 (柏原市社会福祉協議会)
第4金曜日 午後2時~4時 ふれあい館オガタ (柏原市清州1-3-21 オガタ通り) 予約不要 972-6760 FAX 970-3200 (柏原市社会福祉協議会)
 

福祉あんしん相談員(CSW)の役割

福祉の制度やサービスのことなど、お気軽にご相談ください。 専門の機関や、各制度のご案内をいたします。 お電話や、ご来所のよる相談、または、福祉あんしん相談員がご自宅を訪問してご相談を伺うこともできます。(相談料は一切かかりません。)

相談事例

どこに相談したらよいかわからない

Answer 介護保険の機関につなぎホームヘルパーの手配をしてもらう。また地域の民生委員や福祉委員による見守り支援をお願いする。

ケガをして支援が必要だが拒否をしている

Answer 市役所・柏原市高齢者いきいき元気センター・民生委員・地区福祉委員等が連携し、本人を説得し、医療につなげ、自宅の片づけを行った。

※他にも、家族問題、生活問題、離婚、保健医療、人権、児童、青少年問題等の相談対応をいたします。

さがしてねっと事業

行方不明者早期発見ネットワークです。 高齢者や障がいをお持ちの方及び児童等が行方不明になった際に、地域住民が早期発見に協力するものです。

詳細PDF

みんな―ほのぼの食堂プロジェクト

食を通した全世代型の居場所づくりを目指すことで、人にやさしいまちづくりの実現を目的とした事業です。

%e3%81%8d%e3%82%89%e3%81%8d%e3%82%89%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82 詳しくはこちら  
 

ページトップ